The project is in a healthy, maintained state
OSS Gateワークショップ(チュートリアル)オンライン版の説明。 スライドと[文章](../scenario.md)があります。説明をするときはスライド、詳細を確認するときは文章が適しています。スライドは使い方にあわせて次のどれかを使います。 * [ソース](scenario.rab):ローカルで[Rabbit](http://rabbit-shocker.org/)を使って表示するとき * [Rabbit Slide Show](https://slide.rabbit-shocker.org/authors/oss-gate/workshop-tutorial-online/):Webブラウザーで表示するとき(Rabbitを用意する必要はない) * [PDF](https://slide.rabbit-shocker.org/authors/oss-gate/workshop-tutorial-online/scenario.pdf):ローカルでPDFビューアーを使って表示する時
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017
2018
2019
2020
2021
2022
 Dependencies
 Project Readme

ワークショップ

Gitter

概要

OSS GateではOSSへの開発参加を支援するワークショップを開催しています。このリポジトリーではそのワークショップに関する情報を管理しています。

日程

OSS Gateワークショップは奇数月の最終土曜日に開催しています。開催予定の日時はDoorkeeperのOSS Gateコミュニティーのページで確認できます。OSS Gateコミュニティーに参加すると次回開催日の通知を受け取ることができます。

チュートリアル

tutorialディレクトリの下には、主にワークショップの進行役が利用するための資料が置かれています。まずはシナリオを読んで、関連する資料を参照してください。